Yuko Akiba
1982年7月10日横浜生まれ。
幼い頃から母の影響で音楽に慣れ親しみ、11歳からモダンバレエをスタート。
14歳の時、父親と行ったメキシコでカルチャーショックを受け、ラテン文化やスペイン語に興味を持ち始める。
後、大学ではスペイン語を専攻。大学在学中にサルサに出会う。これが運命の出会いとなり、
以降途絶えることなくサルサライフを続けている。
コロンビアやアルゼンチン、ニューヨークの旅ではEddie Palmieri, Junior Gozalez, Ismael Miranda,
Larry Harlow, Roberto Roena, El Gran Combo, Jimmy Bosch, Ruben Bladesなどの偉大な
サルサミュージシャンに接し、ラテン音楽にも深く触れるようになる。
現在パフォーマンスチームを主催し、国内外のステージに出演。
東京を中心にサルサレッスンを行っている。
 
ただいま、インナーウェアブランド、B.V.DのテレビCM出演中。
コチラ ⇒ 魅惑のサルサ編(女性ウェア)
 
 
 
2003年 横浜のサルサチームで初サルサパフォーマンス出演。
2005年  東京のサルサチームに入団。
2006年以降 サルサ世界大会日本代表三年連続出場、ロサンゼルス、シドニー、北京、ニューヨークなど、世界のサルサコングレス出場。
日本国内でも各所で多くのパフォーマンス出演を果たす。
2010年 チームを引退し、サルサ修行のためニューヨークへ。
マンボキングEddie Torresを始め、Yamulee Dance CompanyやKarisma、Frankie Martinezなど多くのスクールで学ぶ。
プロチームからのオファーをもらいつつも、同年帰国。
2010年 サルサレッスンを開講。
同年 パフォーマンスチーム Yuko Akiba Salsa Star-lettoを結成。
2011年 Yuko Akiba Salsa Star-letto ハワイサルサフェスティバル、ニューヨークサルサコングレス出演。
ハワイではサルサワークショップも行う。
同年 ニューヨーク・マンハッタンのTajにてソロパフォーマンス出演。
2012年 ペアサルサチーム結成。
フジテレビ系列番組出演。
2013年 インナーウェアブランド、B.V.D テレビCM出演
 
 
 





YUKO AKIBA YouTube Channel