萬龍

辛さそのままでも十分辛く、かつがカラッと揚げられていておいしい。
安い割にボリューム満点です。
ソースの味が好きです。
立山町の小さな集落の中に立地。
蕎麦は可も無く不可も無く。
ミツバとユズが入った汁は、本来の出汁の香りを殺し、個人的は不可。
韓国風のランチを頂きました。
ピリ辛のスープや、小鉢、美味しかったです。
ごはんを五(十六?)穀米に変えられるのも良かったです。
十勝小豆を使った、ぜんざいです。
適度な、甘さで、小豆の量、白玉とのバランスも、ちょうどいいし、290円は、お値打ちですね。
緑茶が、付いてるけど、塩昆布が、欲しいところかなぁハンバーグを割るとチーズが(*^_^*) カレーはすった果物が入っているのか、スパイシーさの中に甘さもあって美味しい。
お店の雰囲気同様、ハワイアンテイスト。
ランチコースをいただきました。
メインの目鯛のポワレもオリーブが利いていてとても美味しかったですが、前菜の魚のテリーヌがやわらかくて美味でした。
カレー味のエビとタコもついてましたよ。
また、かぼちゃのスープも冷たいのが暑い時期にぴったり合っていたし、自家製のバターはバニラっぽい甘さがあってとても美味しかったです。
ちなみに私はパンを頼んだのですが、主人はライスを頼んで、メインのお魚が出てきた時に、「これはパンにするべきだった」と若干後悔してましたので、悩んだ方はパンにした方が良いかも。
パンならソースをつけて食べても美味しいですから。
デザートは1個プラス100円。
10種類ぐらいからでも選べます。
あまりにも沢山あって選びにくかったので、「おすすめは?」と聞いたら「全部です」と言われてしまいました。
私はブルーベリーとヨーグルトのババロアにしました。
先日宴会させてもらいました!このお店は噂通り本当に美味しい料理しか出ません。
これでもかと言うくらい満足させてもらいました。
トータル的に考えてもリーズナブル。
サラリーマンにはありがたいです。
自分はお酒があまり飲めないので残念ではありますが「料理」に関して言えば、舌の肥えた人を連れて行きたくなるお店です。
春夏秋冬、旬の料理が楽しめそうなのでまた行きます!